モットンカバーの洗い方とは!?

モットンは腰痛対策マットレスとして口コミで高評価をたくさん得ていることで有名の商品です。

野球界のレジェンド山本晶さんが愛用していることでも有名です。

モットンには専用カバーが装着された状態で届けられますが、専用カバーは購入者限定でしか追加購入できないため、急にカバーが必要になったときは市販のボックスシーツを選ぶしかありません。

一部口コミでもそれらに対して悪評が出ているようです。

そして、専用カバーと市販で売れているカバーの取扱方法がことなりますので、どういった方法で洗濯など行えばいいのか、カバーの

  • 洗い方
  • 干し方

といったことをご紹介いたします。

同じカバーでも生地の素材によって扱い方が異なりますのでご注意ください。

 

↓モットンの悪評まとめはこちら

モットンマットレス口コミ

 

 


モットンのカバーの洗濯方法とは!?


モットンのカバーは大きく分けて2通りに分けられます。

  1. 専用カバー
  2. 市販のカバー

これらは洗濯方法が異なりますのでそれぞれご紹介いたします。

 


モットン専用カバーの洗濯方法とは?

モットン専用カバーはベロア生地でつくられています。

ベロア生地というのはとても傷みやすくダメージを受けやすいものです。

公式でも手洗いを推奨しており、洗濯機での洗い方は生地が擦れてベロア生地が痛むので推奨していません。

しかし、正直そんなこと言ってたらカバーを洗うだけで1日かかってしまいますので面倒です。

そこでベロア生地でも洗濯機で洗える方法をご紹介いたしますのでご覧下さいませ。

 

1_専用カバーをモットンから剥がす

モットン専用カバーはチャックで取り外しできるようになっておりますので、簡単に取り外すことができます。

四隅も特に固定されている場所がないので、チャックを開けたらすぐに取り外すことができますが、ウレタンの粉が舞うことがありますので、その時はベランダや玄関など、掃除しやすい場所で広げるといいです。

 

2_専用カバーは裏っ返す

専用カバーのベロア生地は生地同士が擦れてしまうので痛むという原因があります。

そのため、ベロア生地が外側を向かないように裏っ返すことでダメージを最小限に減らして洗うことができます。

裏っ返したらチャックを少し戻して、洗濯中に元に戻らないようにしてください。

 

3_他の衣類とは一緒にしない

モットン専用カバー単体で洗うようにしたください。

他の衣類がモットン専用カバーに擦れてカバーの裏側が痛む恐れがあります。

なるべく衣類物を減らしてモットン専用カバーだけで洗うようにすることでダメージをさらに減らすことができます。

 

4_洗剤は中性洗剤

ベロア生地は繊細でデリケートな生地なので、中性洗剤で洗うようにしてください。

白い生地だからと言って漂白洗剤などは決して使わないようにしてください。

生地を大きく傷める原因になります。

その他にも手洗いするときなど、間違ってもボディーソープを使ったりしてはいけません。

かなりダメージが強いので生地が傷んでしまいます。

 

5_柔軟剤はお好みで

柔軟剤を使用する際は使用容量を守って適量で使用してください。

 


モットン市販カバーの洗濯方法とは?

モットンのカバーを市販で用意する際はなるべく生地が強いものを選ぶようにしてください。

そうすることでこまめに洗濯しても痛むことがなく長年使い続けることができますし、ベッドも衛生的に保つことができます。

今回想定する市販のカバーはタオル生地の綿やガーゼ生地など平織シーツでご説明させていただきます。

 

1_洗濯する時はカバーのみ

基本的に洗濯機には市販カバーを入れたらそれ以外の衣類などはいる余裕がないと思うのですが、そこから無理に入れたり、少し空いた隙間を埋めるように衣類を追加して入れないようにしてください。

衣類はなるべく少ない方が汚れが落ちやすく、衣類同士の接触も防ぐことができるので長年使い続けることができます。

 

2_洗剤は洗濯洗剤でOK

市販カバーには洗濯機で洗われることを想定して販売されているものが多いです。

そう言った場合は普通に洗濯洗剤で洗うことができますので気兼ねなく洗ってしまいましょう。

 

3_柔軟剤もOK

柔軟剤も使用方法・容量を守っていれば使うことができます。

 

4_乾燥機は避ける

乾燥機は生地を大きく傷めるタイミングでもあります。

生地の質を関係なくなるべく乾燥機を使わずに天日干ししてダニや雑菌を紫外線で死滅させてしまいましょう。

モットンカバーを市販で購入する場合とは!?

モットン腰痛対策マットレスとして有名で、野球界の山本晶さんが愛用していることでも話題の商品です。

そんなモットンのカバーについて前回ご紹介しましたが、実際市販されているカバーで選ぶ生地のポイントなどはあるのか調べてみましたのでご紹介させていただきます。

今回モットンのカバーについて

  • 生地の種類
  • 季節に合わせたカバー

といった内容でご紹介いたいます。

市販で単純にサイズがあるから、単純に生地が良さそうだからと安易に決める前にご覧下さいませ。


モットンのカバー選び方とは!?


モットン専用カバーはベロア生地でできており、高級感ある生地ですが傷みやすく、カバーは購入者限定でしか追加購入できないので、すぐに必要なときは市販で購入するしかありません。

そして市販でモットンのカバーを購入する際は「ボックスシーツ」をお選び下さい。

なぜならモットンにぴったりのカバーはまず探すのが困難で、ボックスシーツであれば確実にモットンにカバーを装着することができますし、下にコイルスプリングなどのマットレスを敷いている場合は一緒に巻き込んでカバーで包むことができるためです。

では市販でモットンに合うカバーを選ぶポイントをご紹介いたします。

ポイントは大きく分けて夏と冬で2つに分かれます。

 


夏に合わせてカバーを選ぶポイントとは?

夏はとても汗をかきやすい時期です。

維持がふわふわしていると汗でベタベタして気持ちが悪いですよね。

なるべく夏場を基準として選ぶ際は気持ちよく寝られるカバーを探したいものです。

夏場でお勧めできる生地は2つです。

 

1_ガーゼシーツ素材

ガーゼシーツ素材は病院で傷口に当てる生地として有名です。

柔らかくて優しい質感ですが、表面はサラサラしてさっぱりした感じの素材です。

夏場は汗を吸収しても表面はサラサラしているのでかなりおすすめです。

 

2_平織シーツ素材

あまり聞きなれない生地かと思いますが、ホテルのベッドで使われているシーツのほとんどはこの平織シーツです。

質感としてはパリッとしていて、汗を吸収してもサラサラしているのが特徴です。

 


冬に合わせてカバーを選ぶポイントとは?

冬場はとても寒い時期です。

布団が冷たいと温まるまでなかなか寝付けないですよね。

冬場に布団がふかふかモコモコで暖かいと想像するだけで気持ちいが良いですが、そういった生地はどういったものがあるのかご紹介いたします。

冬にお勧めできる生地は2つです。

 

1_タオル素材

バスタオルなどの生地で皆さん馴染みが深い素材です。

タオル生地は汗の吸収性が高い他に、肌に触れると暖かく温もりを感じられる素材として人気が高いです。

 

2_ウール素材

ウールはダウンジャケットに使われるなどとても暖かい素材として有名です。

自然素材なのでお子様にも安心して使うことができ、極度に寒い場所でも暖かく眠りにつくことができる素材です。

 

 

モットンカバーは市販のものでもいいの!?専用カバーとの違いとは?

モットンは腰痛対策マットレスとして有名なマットレスで、野球界の山本晶さんが愛用していることでも知られています。(イメージスポンサーです)

そほのかにもランキングで常に上位に入るほど人気があるマットレスで、口コミでもたくさんの高評価が投稿されています。

そんなモットンはウレタン素材で作られて入るために洗濯することができません。

なのでモットンを衛生的に使い続けるためにもカバーの洗濯をこまめに行うことが重要になってきます。

しかしモットンの専用カバーはどういうもので、市販のカバーではダメなのでしょうか。

今回はそのモットンのカバーについてご紹介したいと思います。


モットンの専用カバーとは!?


モットンを購入したら最初からモットンに専用のカバーが装着して届きます。

そのモットン専用のカバーはベロア生地という生地でできていて高級感があります。

しかしこのベロア生地というのはとてもデリケートで傷みやすい生地なので洗濯する時は慎重に洗わなければいけません。

公式の推奨では手洗いが原則のようですが正直めちゃくちゃ面倒ですよね。

ハンカチ1枚なら手洗いも我慢できるレベルですが、専用カバーまるごと1枚を手洗いするのは正直現実的ではありません。

そこでベロア生地のモットン専用カバーを洗濯機で簡単に洗える方法を調べましたのでご紹介いたします。


モットン専用カバーを洗濯機で簡単に洗う方法とは!?

モットンを洗濯機で洗ううえで気をつけなければいけない点はベロア生地を痛めないことです。

これだけを気をつければいいので、ベロア生地を裏っ返しにして洗えば他の衣類と擦れたり、することを避けることができます。

その他にも、同じ洗濯機の中に衣類を入れずにモットン専用カバーだけを入れて洗濯することでダメージをより避けることができます。

モットン専用カバーを洗濯するときは中性洗剤を使うなどして、なるべくモットンのカバーにダメージを与えないようにしてください。

柔軟剤は使用方法を守っていればモットン専用カバーを必要以上に傷める心配はありません。

干すときは乾燥機にかけずに、なるべく陰干ししてください。

乾燥機は激しく掻きまわせれ、ベロア生地同士が擦れるリスクが高まります。

なのでなるべく陰干しで乾かすようにして、天日干しは直射日光に紫外線などが含まれており、黄ばみの原因になるだけでなく生地を劣化させてしまいますので、陰干しするようにしてください。

 


モットンは市販のカバーでもいい!?


モットン専用カバーは別売りされていません。

購入者限定でプレミアム会員を使って安く追加購入することもできるようですが、カバーに何かこぼしてダメになったらすぐ用意しなければいけませんよね。

そこでモットン専用カバーじゃなくても市販のカバーでも対応できるのか調べてみることにしました。

モットンに合うカバーの種類はボックスシーツと呼ばれるものです。

さすがにモットンにぴったりのシーツやカバーは市販で手に入れることは困難です。

ボックスシーツが手にはいる場所は

  • 無印
  • IKEA
  • ニトリ

といった寝具を扱うところで手に入れることができます。

このときご自身が使っているマットレスのサイズをしっかり確認してから買いに行くことをおすすめいたします。

安易にサイズを認識して間違えて違うサイズのカバーを買わないように注意しましょう。