モットンカバーは市販のものでもいいの!?専用カバーとの違いとは?

モットンカバーは市販のものでもいいの!?専用カバーとの違いとは?

モットンは腰痛対策マットレスとして有名なマットレスで、野球界の山本晶さんが愛用していることでも知られています。(イメージスポンサーです)

そほのかにもランキングで常に上位に入るほど人気があるマットレスで、口コミでもたくさんの高評価が投稿されています。

そんなモットンはウレタン素材で作られて入るために洗濯することができません。

なのでモットンを衛生的に使い続けるためにもカバーの洗濯をこまめに行うことが重要になってきます。

しかしモットンの専用カバーはどういうもので、市販のカバーではダメなのでしょうか。

今回はそのモットンのカバーについてご紹介したいと思います。


モットンの専用カバーとは!?


モットンを購入したら最初からモットンに専用のカバーが装着して届きます。

そのモットン専用のカバーはベロア生地という生地でできていて高級感があります。

しかしこのベロア生地というのはとてもデリケートで傷みやすい生地なので洗濯する時は慎重に洗わなければいけません。

公式の推奨では手洗いが原則のようですが正直めちゃくちゃ面倒ですよね。

ハンカチ1枚なら手洗いも我慢できるレベルですが、専用カバーまるごと1枚を手洗いするのは正直現実的ではありません。

そこでベロア生地のモットン専用カバーを洗濯機で簡単に洗える方法を調べましたのでご紹介いたします。


モットン専用カバーを洗濯機で簡単に洗う方法とは!?

モットンを洗濯機で洗ううえで気をつけなければいけない点はベロア生地を痛めないことです。

これだけを気をつければいいので、ベロア生地を裏っ返しにして洗えば他の衣類と擦れたり、することを避けることができます。

その他にも、同じ洗濯機の中に衣類を入れずにモットン専用カバーだけを入れて洗濯することでダメージをより避けることができます。

モットン専用カバーを洗濯するときは中性洗剤を使うなどして、なるべくモットンのカバーにダメージを与えないようにしてください。

柔軟剤は使用方法を守っていればモットン専用カバーを必要以上に傷める心配はありません。

干すときは乾燥機にかけずに、なるべく陰干ししてください。

乾燥機は激しく掻きまわせれ、ベロア生地同士が擦れるリスクが高まります。

なのでなるべく陰干しで乾かすようにして、天日干しは直射日光に紫外線などが含まれており、黄ばみの原因になるだけでなく生地を劣化させてしまいますので、陰干しするようにしてください。

 


モットンは市販のカバーでもいい!?


モットン専用カバーは別売りされていません。

購入者限定でプレミアム会員を使って安く追加購入することもできるようですが、カバーに何かこぼしてダメになったらすぐ用意しなければいけませんよね。

そこでモットン専用カバーじゃなくても市販のカバーでも対応できるのか調べてみることにしました。

モットンに合うカバーの種類はボックスシーツと呼ばれるものです。

さすがにモットンにぴったりのシーツやカバーは市販で手に入れることは困難です。

ボックスシーツが手にはいる場所は

  • 無印
  • IKEA
  • ニトリ

といった寝具を扱うところで手に入れることができます。

このときご自身が使っているマットレスのサイズをしっかり確認してから買いに行くことをおすすめいたします。

安易にサイズを認識して間違えて違うサイズのカバーを買わないように注意しましょう。

 

ti-ta-

コメントは受け付けていません。